トップ > 個人情報の保護について

 

個人情報について

 

個人情報の保護について

 公益財団法人矯正協会刑務作業協力事業部(以下「事業部」といいます。)は、顧客のプライバシ-を法令に基づき適正に保護するために、特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます。)を次の項目のとおり取り扱うことといたします。

個人情報とは

 当事業部における個人情報とは、個人に関する情報であり、その情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述又は個人別に付与された番号、記号等でその個人を識別できるものをいいます。

個人情報の収集方法等

 当事業部における個人情報の収集は、当事業部が行う業務、提供するサ-ビスの範囲内において、その収集目的を明確に定めその目的達成において必要限度内で行います。また、この個人情報の収集は、適法かつ公正な手段で行うものといたします。
 上記以外で当事業部が行う業務、提供するサ-ビスにおいて、顧客から直接又は間接的に個人情報を収集する場合は、その個人情報の収集、利用、又は提供に関する必要な事項を何らかの方法で通知いたします。

 

個人情報の利用

 当事業部の個人情報の利用方法は、情報提供者の了解の下で収集目的の範囲内で行います。

 利用目的の範囲は、次のとおりです。

  1. 各種サ-ビスへの申し込みのあったとき
    各種サ-ビスの申し込みの確認及び提供を行う場合
  2. 資料等の申し込みのあったとき
    製品カタログ等の情報を提供する場合
  3. 製品の注文を受けたとき
    ご注文を確認、製品の発送する上で必要な場合

個人情報の開示
 当事業部は、顧客の同意無く、第三者に個人情報を開示することは絶対にいたしません。ただし、法令に基づき裁判所等の公的機関から個人情報の開示を求められたときには、これに応じて情報を開示することがあります。
 

その他

  1. 当事業部のショッピングサイト(e-shop)上から送信される個人情報等は、SSL暗号化通信により保護されております。
  2. 刑務所作業製品の販売は、当事業部と販売契約を交わした特約店及び協定業者も行っておりますので、このような業者から展示即売会開催時に業者所有の情報を基にダイレクトメ-ル等(契約業者である旨表示したもの。)のご案内が送付される場合がありますので、ご承知ください。
     なお、当事業部が保有する情報を特約店・協定業者宛てに提供することは、絶対にいたしません。